環境方針

基本理念

当社の事業活動が地域及び次世代の環境に及ぼす影響を常に考え、住み良い環境の実現のため、経営のあらゆる面で環境に配慮して行動する。

基本方針

この理念のもと、当社が行う各種コイルの切断加工並びに販売および倉庫業に関する事業活動が環境に与える影響を考慮し、以下の環境保全活動を全組織で推進する。

  1. 事業活動の全領域で、省資源・省エネルギー・資源リサイクル・公害防止に配慮した活動を行い、グリーン購入にも努める。
  2. 環境経営システムと環境保全の改善を継続的に推進する。
  3. 環境関連の法規制、条例、および当社が賛同するその他の事項を遵守する。
  4. 次の項目を環境保全の重要項目として目標を設定し、取組み結果を見直すことにより、継続的な環境改善に取組む。
    (1)省資源、省エネルギーの推進(CO2排出抑制)
    (2)廃棄物の削減
    (3)水使用量の削減
  5. この方針を達成するために、教育・訓練の実施、社内広報活動の実施などにより、全従業員の環境保全活動に関する意識を高める。

平成20年3月3日制定
平成23年2月1日改定
平成27年2月6日改定
村山鋼材株式会社
代表取締役社長 村山 和雄

※一般財団法人 持続性推進機構 (IPSuS)のホームページに当社の環境活動レポートが掲載されています。(認証・登録番号 0003245)