社長挨拶

挨拶

村山鋼材株式会社は、1952年10月20日の設立以来コイルセンターの(さきがけ)として66年の歴史を持ち、鉄を通して地域の皆様や社会と共存してまいりました。

「創造」「品質」「成長」を経営理念とし、常に業界のトップクォリティーを目指しています。そのためには継続的に設備更新を行い、人財育成を通して企業の体質を強化していくことが、全社員の成長と幸福の実現につながると考えます。

また、パートナーシップによる協業でそれぞれの強みを相互に発揮しながら過当競争を排し、稼働率を向上させる努力をしています。さらに、2013年10月には地球環境に優しい太陽光発電所を茨城県牛久市に開設し、新エネルギーの供給にも努めています。

お客様へ一級品を提供するには、まず私たちが自身が一級品でなければなりません。目標達成のために粘り強く取り組み、変化を先読みして進化し続ける村山鋼材は、「より良い、より確かな、より安全な」鉄鋼素材を社会に供給していくことを使命としています。

代表取締役社長
   村山 和雄

経営理念

村山鋼材株式会社は、独自の技術により、各種コイルを高品質の鋼板に加工しています。創意工夫を重ね、絶え間なく加工技術の向上に挑戦し続け、村山ブランドを創造しています。コイルセンターとして地域、社会と共に持続可能な成長を目指します。

 

人材育成

村山鋼材株式会社